松江市でリフォーム業者を利用するときに注意すべき点

SITEMAP

Reform

お風呂のリフォームを躊躇している理由

築30年以上が立ち、さすがにあちこち家が傷んできました。これまでにトイレと流し台をリフォームしましたが、やはり気になるのは水回りです。お風呂場は昔のつくりなのでタイル貼りで目地の汚れも取れません。タイルもあちこち欠けて見苦しくなっています。なによりタイルは冷たく、これからどんどん年を重ねる夫婦には厳しい環境です。
そこでぜひにもお風呂をリフォームしたいと思っています。しかし、今のようなお風呂にするには、ただの風呂桶交換では済まないようですね。うちの場合ならタイルを剥がすところから始めなければいけない様子。それをするとなると工事の日程が何日にも及ぶことが予想されます。どちらかというと私たちの住んでいる所は田舎です。近くに銭湯も温泉もありません。
そういう施設に行くには車でしばらく走らなければなりません。その上私は近眼が強いのでメガネをはずさなければならない他所のお風呂に入るのが不安です。そこで、施設が遠いから湯冷めの心配のない夏場に工事するかそれとも冬場の工事にしてお風呂の回数を減らすかリフォーム代と私の不安ははなんとかなるのですがこの入浴の問題があって今、家ではお風呂のリフォームに躊躇しているところです。

RECENT POSTS

TOP